九月議会

gikai_48_1平成25年度9月議会が1日から24日まで開会され報告22件、議案24件他審議され、全議案可決承認されました。又、25年度の補正予算22億7305万円計上されました。9月議会は24年度の決算を審議する議会です。平成24年度の歳入総額は434億5691万円となり予算に対しては8.2%減収でした。個人市民税、法人市民税とも増加し、特に法人市民税は法人数の増加や景気対策等の効果が見られました。しかし、大型倉庫等の建設が進んでいる中で、固定資産税やたばこ税の減収等がありました。政府の景気対策等もあり地方交付税は19億6900万円の交付がありました。歳出では、生活保護関係費、道路等の土木費が増加しました。24年度の市の負債総額は729億2151 万円で前年比10億9022万円減少しました。又、25 年度補正予算22億7300万円の歳入の主なものは、地方交付税や国庫支出金それに決算繰越金の一部です。歳出として、預かり保育事業への補助や早稲田公園等の防犯カメラの設置、図書館管理システム・体育館のLED 化等で、残りは基金へ積み立てしました。基金残高は25億4980万円です。

平成25年10月10日議会報告 続きはこちらから