三月議会

gikai_50平成26年度3月3日から25日まで3月定例議会が開会され報告5 件議案29 件それに請願1件提案され請願を除く全議案賛成多数で可決承認されました。平成26年度予算は三郷中央駅周辺の大型マンションの入居が進み昨年は24年度に比較し1197人(4月1日)の人口増があり本年度予算も市民税を3.2%増とし71億6000万余を計上しました。又、法人市民税につきましても、景気回復を見込み3.1%増、固定資産税につきましてもインター南部地区や新築住宅増を見込み86億9900万円余を計上しました。軽自動車税も普及に伴い4.5%増見込んでいます。又、消費税8%の内一部が地方に配分されますが、その交付金が20%増12億9000万円余を計上しました。歳出では斎場別館400m²の建て替え、又、県道草加流山線沿いの北分署(消防署)を2ヶ年に渡り建設をします。施設を使用しながらと言う事で2年掛かりになります。又、三郷駅南口トイレ、文化会館前早稲田公園のトイレを新築します。これらの施設については利用者からもより快適なトイレの要望があり、特に三郷駅前のトイレは歩行者にとってとても不便を感じる環境にあると言う事、又、三郷市の玄関と言う事で強く要望をして来ましたが全面リニューアルする事になりました。又、三郷駅北口にバスシェルターを建設し利用者の更なる利便性を確保します。北中学校南側の上口調節池に4種公認トラックを整備するための設計費を計上しました。上口調節池は7ヘクタールあり1周1㎞もある広大な敷地を要します。調節池と言う事で雨水を一時貯留する事になりますが、多少の雨には使用出来る様設計すると言う事です。保育所を公営から民営へと私は考えていますが、「保育園」「認定ごども園」に対する支援事業として3億7400万円を計上しました。又、三郷文化会館は開館30 年を迎え、舞台装置をデジタル化する事により様々な利用が出来る予算を計上しました。

平成26年月04月10日議会報告 続きはこちらから