gikai_58
昨年十一月に流山市民総合体育館が完成しました。つくばエクスプレス、セントラルパーク直近と地の利もよく緑に囲まれた素晴らしい施設です。施設の名称をキッコウマンに五年契約年間1 2 0 0万円で売却し名称は「キッコ―マンアリーナ」となりました。ここまでの話はよくあります。陸上競技場の私の質問で三郷市でも副市長を先頭に地元企業も含め検討する旨の答弁がありました。問題は、ここからです。流山市では、この施設に対し個人団体を含め三〇三件の寄付の申し込みがありました。団体が932万円個人が13958400円総額23278400円あったと言う事です。寄付金額に端数400円があったと言う事で決して多額の寄付ではなく多くの方々の寄付であっったと言う事です。しかも体育館入り口に五万円以上の寄付で氏名の掲示の了解を戴いた方の一覧表が掲示されています。市のホームページでも掲示を了解した方の氏名が公表されています。担当者に伺うと「市民の中には寄付をしたいと言う方がおられます」と。税金で全てを賄う事だけでなくより積極的に地域を愛する心がこんな行動になったのではと。

平成28年月07月01日議会報告 詳しくはこちらから