gikai_58
富山市議会の政務調査費の余りにもずさんな報告に呆れるばかりです。「飲み代に使った」「将来が心配だから」この様な理由で貴重な税金を私的に流用するとは信じがたい行為です。三郷市の政務調査費は、会派に一人月2万円支給され、個人的支出は認められず、会派として使用すると言う事です。私は、自民党会派にいた時は、視察等に行きましたが、無所属になってからは、支給を受けられますが、支給を返上しています。そもそも支給受ける気はありませんので、支給自体を返上しています。平成二十七年度の三郷市議会会派の収支報告を見ると、二十一世紀クラブは支給額六名1440000円差引残額0円、政志会は支給額720000円差引残額21947円、公明党市議団は支給額1200000円差引残額93643円、日本共産党は支給額720000円差引残額352089円市民派クラブは支給額480000円差引残額163818円、無所属佐々木修議員支給額100000円差引残額50600円と言う報告が出ています。八月の私の議員報酬は430000円源泉税99900円研究会費4000円を控除され326100円の支給です。政治活動はこの中で行うべきで、議員はその選択をしたはずです。

平成28年10月01日議会報告 詳しくはこちらから