三郷 三郷市議会議員 森ただゆき プロフィール写真

三郷 三郷市議会議員 森ただゆき プロフィール表

略歴 役職歴
昭和23年11月25日生
埼玉県立杉戸農業高等学校卒
(社)三郷青年会議所副理事長
北美町会長
三郷市農協営農研究会会長
三郷市農業委員3期
三郷中央土地区画整理事業幹事
三郷鳰鳥ライオンズクラブ会長
三郷市都市計画審議会委員
農業経営、貸ビル業、森の美術館 館長
趣味 絵画鑑賞・写真
文教経済常任委員会副委員長

三郷市農政審議会委員

三郷市健康推進協議会委員

議会だより編集委員会委員

市民福祉常任委員会委員長

文教経済常任委員会委員長

    私は、小学校5 年生の時、父を亡くし、母と二人の姉とで農業を営み大変苦労しました。当時の農業は文字通りの人手に頼る作業で、男手のない農家にとりましては、それは大変なものでした。近所の方々そして親戚とたくさんの人に助けられました。高校卒業後、社会の大きな変化に気づき、慶応大学の通信教育部に籍を置き経済学部正科生としてレポートを提出し試験を受け夏にはスクーリングに通い単位を取得すると言う生活を送りました。107単位程取得しました。再入学し卒業をと思っています。この時の勉学が今日の大きな支えに成りました。

    22歳の時、「青年の翼」と言う埼玉県政100年記念事業に選ばれ、ヨーロッパ、主にドイツ、スイス、イタリアと視察研修する機会にも恵まれました。ヨーロッパは当時としては大変遠い存在で、南周りの飛行機でバンコク、パキスタンのカラチを経由してハンブルグ着とそんな時代でした。この視察は当時の私にとり大変印象的な視察でした。GNP世界2位と言われていた時代でしたが、ヨーロッパの町並みを見たとき歴史の厚みと豊かさを痛切に感じました。私の人生観をも変える印象的な視察でした。

    北美町会長を40歳の時ひき受けました。当時最年少の町会長であったと思います。若い頃より、4Hクラブ活動、青少年相談員活動、三郷青年会議所活動、2000 年7月から2001 年6月まで三郷鳰鳥ライオンズクラブ会長とたくさんの仲間とボランティア活動をしてきました。

    農業委員としても3期当選し、三郷市の農業行政にも関わりました。又、常磐新線に関わる区画整理推進協議会の幹事として、又都市計画審議会委員として、活動してきました。

    パークフィルドみさと電波障害対策協議会の事務局としても活動し、2000 年3月、リクルート社が我々の要求をのみ、足かけ6年の活動に終止符を打つことが出来ました。

    2001 年の市議会選挙に無所属で初当選しました。当初、自民党会派に入り活動をしましたが、議会活動のあり方、考え方に大きな相違があり、除名され、以来、無所属会派として活動をしてきました。地方政治は、会派としての行動も当然必要と思いますが、むしろ一人一人の議員の資質を議会活動に生かす事の方が、議会の活性化ともなり、議会本来の機能を発揮する事が出来るのではないかと思います。国政のミニ版を地方政治に持ち込む事には問題があると感じます。

    各常任委員会の委員長等を歴任し、今日に至ります。