市政の政策課題については、どの様な問題に対しても真摯な議論をしなければと思います。改革の実施は必ず当事者がおり難しい判断を迫られる事があります。ここで重要な事は、誰のために市政があるのかと言う事です。

「原則は守る」「はっきりものを言う」

という姿勢が大切と思います。そして、

正直者が正しく評価される社会を作って行かなければ

と思います。

 都市間競争の中では「地域の価値を高め、より文化的な豊かさを持った街を作って行く事」が必要であると思っています。
私のこの様な考えに理解を頂きご支援をよろしくお願いします。